基本マニュアル | 使い方と付属品

1. はじめに

これからカスタムライトセーバーを使用される方に向けたコンテンツです。
付属品に関する説明とブレードの接続方法、セーバーの充電方法を記載しております。

2. 商品の付属品について

付属品の内容はメーカーや商品によって異なります。
詳しくは各商品ページを参照してください。

2.1. ブレード

ポリカーボネイト素材でできたブレードです。
内部にLEDの入ったネオピクセル用と中空になったインヒルトLED用のブレードがあり、太さは一般的な1インチ(幅2.54cm)タイプと、やや細めの7/8インチ(幅2.22cm)タイプに分けられます。

Blade


2.2. ブレードプラグ

ブレードを取り外した際にヒルトに取り付けるアクセサリーです。
ライトセーバーのヒルトから突き出る光を遮断する役割を持ちます。また、装飾品としてセーバーを飾る際にも役立ちます。

BladePlug


2.3. ブレード固定用ネジ・固定レンチ

ブレード(ブレードプラグ)をヒルトに固定するためのネジです。
多くのモデルでは、ヒルトの外観を損ねない六角タイプのネジが使用されます。

ブレード固定ネジ


2.4. アクリルディスプレイスタンド

カスタムライトセーバーを保管・展示するためのスタンドです。
透過性の高いアクリル素材で作られています。付属するスタンドのデザインはメーカーや商品によって異なります。

セーバースタンド


2.5. マイクロSDカードリーダー

LGT SABERSのXenoPixel、XENO3の製品に付属しています。

セーバーのマイクロSDカードを取り外し、パソコンに接続することで、マイクロSDカードにアクセスできます。セーバーの設定変更の際に使用します。

SDリーダー


2.6. 充電ケーブル(または充電器)

充電方式に応じた充電用ケーブル(または充電器)が付属しています。
充電方法については充電方法の項目を参照してください。

ケーブル


2.7. ストリングケース

89SABERS製のライトセーバーに付属するセーバー用の収納バッグです。
持ち運びの際に傷を防止する役割を持ちます。

saberbag


3. ブレードの装着方法

3.1. 取り付け方法

ブレード装着口付近には、ブレード固定用のネジ穴が設けられています。

ブレード装着後にネジを締め、ブレードが外れないように固定してください。
一部のモデルでは、ヒルト造形の一部が固定ネジとして機能するものもあります。

※ブレードに保護キャップやラッピングが施されている場合、それらを取り外した上で装着してください。

ブレード固定方法


4. 充電方法

4.1. リムーバブルバッテリー方式

電池を取り外して充電を行う最もポピュラーな充電方式です。

電池消費の激しいネオピクセルモデルのライトセーバーと相性が良く、スペアのバッテリーとローテーションすることで連続使用を実現できます。充電後に電池をセーバーに取り付ける際には、電池極性を間違わないようお気を付けください。

リムーバブルバッテリー方式


4.2. Type-C方式

スマートフォンやタブレット、パソコンにも使われているコネクタ規格のUSB Type-Cを使った充電方式です。

XenoPixel(XENO3)とインヒルトLEDモデルの場合、ポートに接続すると「Charging」と音声が鳴り、充電が完了すると「Ready」と音声が鳴ります。

ライトセーバーの充電

Proffieboardモデルの場合は音声で通知する機能が備わっておりませんので、充電口付近のLEDが赤色または緑色に点灯します。
赤色の点灯は充電中を示し、緑色の点灯は充電完了を示しています。

充電中

図. LGT Proffieboardモデル(充電中 赤色LED)

充電完了

図. LGT Proffieboardモデル(充電完了時 緑色LED)

4.3. チャージポート方式

2.1mm(または1.3mm)DCプラグを使用した充電方式です。

電池の取り外しができないモデルを中心に採用されています。
XenoPixel(XENO3)とインヒルトLEDモデルの場合、ポートに接続すると「Charging」と音声が鳴り、充電が完了すると「Ready」と音声が鳴ります。

チャージポート

4.4. Type-C方式(一体型シャーシ)

Type-C方式と同様の充電方式となりますが、ヒルト側ではなくシャーシ側に充電ポートが備わったモデルです。

LGT SABERS製のハイエンドモデルに採用されています。

充電の際はキルスイッチをON側に設定して充電してください。

 

図. キルスイッチ

図. 充電ポート(Type-C)

 

注意:USB電源は付属しておりませんのでお手持ちのものをご利用ください。

動作確認済み推奨電源:Amazon | Anker PowerPort 2 Elite


6. 操作方法について

カスタムライトセーバーに搭載されている基板によって操作方法が異なります。
仕様に応じて下記のページを参照してください。

■インヒルトLEDモデルの操作方法

■XenoPixelモデルの操作方法

■XENO3モデルの操作方法

■Proffieboard2.2のモデルの操作方法

■GHV3モデルの操作方法

 

キルスイッチが搭載されている商品は輸送中の誤起動防止のため、キルスイッチOFF側に設定してお送りしております。ON側に設定することで使用可能状態となります。

 

7. 注意事項

7.1. 使用上の注意とリチウムイオン電池の取り扱いについて

カスタムライトセーバーは使用方法と注意事項をしっかり守ることで安全に、長く使用することができます。必ず下記ページをご確認のうえ、安全に正しくお使いください。

■使用上の注意事項

8. お問い合わせとサポート

商品または内容について、ご不明な点がございましたら下記よりお問い合わせください。
通常2日営業日以内にご記入のメールアドレス宛に返信致します。

■お問い合わせ